Transcend Elite ユーザーマニュアル (Windows)


1. 対応製品


2. システム要件

注記: Transcend Eliteを利用するには管理者権限が必要です。


3. ご使用する前に

Transcend Eliteソフトウェアをトランセンドのウェブサイトからダウンロードしてください。 https://tw.transcend-info.com/Support/Software-1

Windowsへのインストール

  1. 実行ファイルをダブルクリックします。

  2. 言語を選択し、“OK”をクリックします。

  3. “Next”をクリックします。

  4. トランセンドのエンドユーザーライセンス契約(EULA)を確認し、これに同意する場合は、“I accept the agreement”をクリックします。同意しない場合はインストールを完了させることができません。

  5. 保存先フォルダを選択します。デフォルトではTranscend\TranscendEliteに保存されます。

  6. デスクトップにショートカットを作成するなどのセットアップ情報を設定したら、“Install”をクリックしてインストールを開始します。

  7. インストールが完了するまで待ちます。

  8. Transcend Eliteをすぐに使用する場合は“Launch Transcend Elite”を、そうでない場合は“Finish”をクリックします。

Transcend Eliteの起動

  1. トランセンドのStoreJet外付けHDD / JetFlash USBメモリ / ポータブルSSDをPCに接続します。

  2. Transcend Eliteを起動すると、ドライブ情報や空き容量などの情報が表示されます。


4. バックアップ

新規バックアップタスクの作成

  1. メインメニューの“Backup”を選択します。

  2. “New Task (新しいタスク)”をクリックします。

  3. バックアップタスクのタスク名を入力します。

  4. バックアップソースのフォルダまたはファイルを選択すると、それらがリストに追加されます。選択したファイルが選択したフォルダ内に保存されているものであれば、フォルダのみがリストに表示されます。

  5. バックアップスケジュールの設定などの詳細設定を行う場合は、“Advanced (詳細設定)”をクリックします。

  6. 作成したバックアップタスクはバックアップタスクウィンドウの上部に、各タスクの詳細は下部に表示されます。

詳細設定のオプション:

例外リスト

ファイル
Ext *.tmp
Ext *.ds_store
Ext *.temp
EndWith ~desktop.ini
EndWith ~hiberfil.sys
EndWith ~pagefile.sys
EndWith ~thumbs.db
EndWith ~swapfile.sys
EndWith ~NTUSER.DAT
EndWith ~ntuser.dat.LOG1
EndWith ~ntuser.dat.LOG2
NameContain [Root]\Windows
NameContain $recycle.bin
NameContain \AppData\Roaming\Microsoft\Windows
NameContain \Microsoft\Diagnosis|
NameContain [Root]\ProgramData\Microsoft\Windows\Caches
NameContain config.msi
NameContain MSOCache
NameContain ntuser.dat
NameContain ntuser.ini
NameContain RecycleBin
NameContain recycler
NameContain [Root]\Drivers
NameContain [Root]\Temp
NameContain System Volume Information
NameContain [Root]\Documents and Settings

5. ワンタッチバックアップ

対応製品

注記: ワンタッチバックアップはワンタッチ自動バックアップボタンを備えたトランセンドのStoreJet外付けHDDとポータブルSSD*のみに対応しています。 対応モデルは以下の通り。

ワンタッチバックアップ機能

  1. 手順1. ワンタッチバックアップデバイスを選択します。

  2. 手順2. バックアップタスクを作成してください。 / ワンタッチバックアップタスクを選択します。

  3. 手順3. ワンタッチバックアップボタンを押してください。

  4. 設定完了後は、バックアップを行う場合、デバイスのワンタッチ自動バックアップボタンを押すだけでバックアップを開始します。

注記: “ワンタッチバックアップ”はTranscend Eliteが起動中の時のみに作動します。


6. リストア

ファイルのリストア

  1. メインメニューの“Restore”を選択します。

  2. リストアするバックアップタスクを選択し、“Restore”をクリックします。バックアップデータが暗号化されている場合は、パスワードを入力します。

  3. “Restore”をクリックするとリストアを開始します。


7. データの暗号化/復号化

通常のバックアップの他に、AES 256-bit暗号化によるファイル保護が利用できます。

暗号化

  1. メインメニューの“Encryption”を選択します。

  2. 保護するファイルを選択し、“Encrypt”をクリックします。

  3. 暗号化するためのパスワードとパスワードの確認を入力します。暗号化されたファイルは拡張子が“enc”となります。例えば、ファイル名が“MyDiary”のファイルを暗号化すると、“MyDiary.enc”となります。

    パスワードを忘れると、データにアクセスできなくなります。忘れないように注意するか、メモしておくなどしてください。

データの復号化

  1. メインメニューの“Decrypt”を選択します。

  2. 復号化するファイル(.enc)を選択します。

  3. 暗号化したときのパスワードを入力します。


8. クラウドバックアップ( Google Drive / Dropbox )

Transcend EliteはGoogle DriveやDropboxに保存しているデータをローカルストレージにバックアップできます。

Google Driveのバックアップ

  1. GoogleDrive をクリック > ログイン > Googleアカウントとパスワードを入力 > ログイン > 允許 をクリックしてGoogleアカウントにアクセスします。

  2. クラウドストレージのバックアップソースとローカルストレージのバックアップ先のパスを選択します。

  3. Startをクリックすると、Google Driveに保存されているファイルのバックアップを開始します。

Dropboxのバックアップ

  1. Dropbox をクリック > ログイン > Dropboxアカウントとパスワードを入力 > ログイン > 允許 をクリックしてDropboxアカウントにアクセスします。

  2. クラウドストレージのバックアップソースとローカルストレージのバックアップ先のパスを選択します。

  3. Startをクリックすると、Dropboxに保存されているファイルのバックアップを開始します。


9. ドライブのロック/ロック解除(トランセンドのESDポータブルSSDとStoreJetに対応)

Transcend Eliteは、トランセンドの特定のポータブルSSDモデルとStoreJetで利用できるセキュリティ機能を備えています。

対応製品

注記:この機能は以下の製品で利用可能です。

ドライブのロック

  1. メインメニューのDisk Lockを選択します。

  2. ロックするディスクを選択します。

  3. スペースを含まない4~16桁のパスワードとパスワードの確認を入力します。

  4. “Lock”をクリックします。

注意:パスワードは忘れないように注意するか、メモしておくなどしてください。

パスワードを忘れると、データにアクセスできなくなります。

デバイスを使用するために、“Security Erase Tool”を使用して“Disk Lock”を無効にすることはできますが、保存されているデータはすべて消去されます。

トランセンドは、上記に起因した利用できないデータや消去されたデータについて一切の責任を負いません。

ドライブのロック解除

  1. ロックされているドライブを選択します。

  2. パスワードを入力し、“Unlock Disk”をクリックします。

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れた場合、Security Erase Toolを使用して、ディスクとパスワードをクリアすることができます。 Security Erase Toolはウェブサイトからダウンロードできます。 https://tw.transcend-info.com/Software/1916

注意:Security Erase Toolはドライブに保存されているデータをすべて消去します。このツールはディスクロック機能を利用しているトランセンドのESD220、ESD230、ESD240、ESD250 ポータブルSSDとStoreJetのみで使用できます。

  1. 説明を読み、デバイスに保存されているデータが消去されることに同意する場合は、“I agree”をクリックします。

  2. “Erase”をクリックすると、ドライブに保存されているデータとパスワードをクリアします。

  3. 処理が完了したら、デバイスを取り外します。


10. 設定

表示言語やソフトウェア設定を変更する場合は、右上の“Settings”をクリックします。

設定項目
言語 ドロップダウンメニューから言語を選択すると、ユーザーインターフェースの表示言語が変更されます。
スタートアップで最小化 PC起動時にTranscend Eliteをバックグラウンドで起動させます。Transcend Eliteを起動させておくことで、スケジュールされたバックアップタスクが実行できます。
イベントログの表示 Transcend Eliteの使用記録を確認できます。
設定の初期化 バックアップタスクをすべて削除し、Transcend Eliteを初期設定に戻します。

11. よくある質問

ヘルプ

このマニュアルで問題の解決策が見つからない場合やTranscend Elite、トランセンドのStoreJet HDD、JetFlash USBメモリ、ポータブルSSDについて問い合わせをする場合はオンライン問い合わせフォームを利用ください。 http://jp.transcend-info.com/Support/contact_form


12. 個人情報保護ポリシー