DrivePro Body Toolbox ユーザーズマニュアル (Windows)


1. システム要件

DrivePro Body Toolboxは以下のオペレーションシステムに対応

!!! note 注記 - Microsoft .Net framework 4.6.1以降のインストールが必要

2. ハードウェア要件

3. 対応製品

ウェアラブルカメラ

4. 状態

状態メニューではDrivePro™ Bodyの基本情報として、ユーザーラベル、モデル名、デバイスのシリアル番号、ファームウェアバージョン、チーム同期のグループ番号、空き容量、バッテリー残量が確認できます。

5. 設定

設定メニューではデバイス、動画、動画スタンプの設定変更ができます。

デバイスの設定

動画設定

スタンプ

6. ツール

ファームウェアを最新バージョンに更新したり、DrivePro™ Body のディスクフォーマットをしたり、初期状態にリセットできます。

!!! note 注記 - ディスクのフォーマットやデバイスのリセットは既存データを完全削除します。

7. ファイル管理

ファイル管理メニューでは録画ファイルやスナップショットの管理、スナップショットの編集ができます。

8. スマート検出

  1. メニューバーのスマート検出を選択します。

  2. ファイル一覧からファイルを選択すると、自動で顔を検出し、サイドバーに映像を抽出します。

  3. 抽出した映像を選択すると、スナップショットを撮影したり、顔にぼかしを加えることができます。

  4. Snapshotをクリックすると、選択した映像と同じディレクトリにスナップショットを保存します。

  5. Redactionをクリックするとぼかしモードに切り替わります。

  6. ぼかしモードでは、顔にぼかしを加える映像を抽出された映像から最大10選択できます。

  7. Applyをクリックすると選択した映像にぼかしが加えられます。また、音声データを削除することもできます。

  8. 処理が完了すると、ぼかしを加えた映像データは元の録画ファイルと同じディレクトリに保存されます。

9. ウェブカメラモード

!!! note 注記 - 現在、DrivePro Body 30/60のみ利用可能です。

  1. をクリックするとウェブカメラモードが起動します。

  2. OKをクリックすると、ウェブカメラモードに切り替わります。

  3. をクリックしてテスト画面に移動します。

  4. テスト画面で映像を確認します。

  5. をクリックしてマイクのテスト画面に移動します。

  6. マイクのテスト画面で、マイクが正常に音声を受信できているか確認します。

  7. テストが完了したら、 または をクリックしてテスト画面を閉じます。

  8. ウェブカメラモードを終了する場合、 をクリックすると、終了させるための手順が表示されるので、それに従って操作してください。

10. チーム同期

!!! note 注記 - この機能はDrivePro Body 30/60で利用できます。

チーム同期はBluetoothを利用した機能で、1台のDrivePro Bodyをバッファリングモードから録画モードへの切り替え操作を行うと、同一のチーム番号に設定した他のDrivePro Bodyも自動的に録画モードに切り替わります。

チーム同期を有効にしたい場合は、以下の手順を参照してください。

  1. DrivePro Body 30/60をPCに接続し、DrivePro Body Toolboxを起動します。

    DrivePro Body Toolbox: https://jp.transcend-info.com/Support/Software-184/

  2. 「Edit User Label」アイコンをクリックし、Team syncをOffまたはチーム番号(1~10)に設定します。

  3. 設定が完了したら、DrivePro BodyをPCから取り外します。

11. Bluetoothウェークアップ

!!! note 注記 - 現在のところ、この機能を利用できるのはDrivePro Body 60のみです。

Bluetoothウェークアップはチーム同期の拡張機能で、チームのリーダーに設定したDrivePro Bodyを録画モードにすると、同一のチーム番号に設定した他のDrivePro Bodyも自動的に電源オンとなり、録画を開始します。

Bluetoothウェークアップを利用するには、以下の手順で機能を有効にしてください。

  1. DrivePro Body 60をPCに接続し、DrivePro Body Toolboxを起動します。

    DrivePro Body Toolbox: https://jp.transcend-info.com/Support/Software-184/

  2. 「Edit User Label」アイコンをクリックし、Bluetoothウェークアップを利用するチーム番号を選択して「Leader」にチェックマークを入れます。

  3. 設定が完了したら、DrivePro BodyをPCから取り外します。

12. 詳細設定

画面上部にある をクリックすると、DrivePro™ Body Toolboxの設定を変更できます。

項目 説明
Windows起動時のオートラン DrivePro Body ToolboxはPCの電源オン時に自動的に起動します。
起動時に最小化 DrivePro Body Toolboxは起動時に自動的に最小化されます。
言語 DrivePro Body Toolboxの表示言語を設定します。
自動バックアップ DrivePro Bodyに保存されているファイルをPC接続時に自動でバックアップします。
バックアップ後にディスクをフォーマット バックアップが完了すると、DrivePro Bodyは自動でフォーマットされます。
セキュアデータ バックアップファイルを非共有フォルダに保存します。
バックアップフォルダのネーミング方法 バックアップファイルを保存するフォルダの名前を「Device ID」と「User Name」から選択できます。
バックアップパス バックアップファイルの保存先を指定します。
PCと自動同期 DrivePro Bodyの時刻設定を接続したPCと自動的に同期します。


トラブルシューティング

このマニュアルで問題の答えが見つからず、DrivePro Bodyソフトウェアまたはトランセンドのボディカメラに問題がある場合は、当社の技術サポートウェブサイトをご覧ください。 http://jp.transcend-info.com/Support/contact_form